一般社団法人・NPO法人設立、運営なら東京・銀座発の一般社団法人・NPO社団ドットコム。初回相談無料(メール・お電話・対面)。アクセスしやすい銀座オフィス

HOME » 一般社団法人の基礎知識 » 一般社団法人設立の流れ

一般社団法人設立の流れ

一般社団法人設立の手続の流れ

1.2人以上の設立者(社員)が集まって法人化を決定します。

2.印鑑の作成(格安作成サービスもご用意しております)

3.定款など設立書類の作成

4.公証人役場で定款の認証を受ける

5.主たる事務所の所在地を管轄する法務局で設立登記の申請

6.登記完了後、登記事項証明書や印鑑証明書を取得する

7.各役所へ法定の届出等を行う

一般社団法人設立の場合、株式会社の設立手続きとほぼ同様ですので、手続き自体は1週間程度で完了します。

(別途法務局による登記期間がありますので、謄本取得までは約2週間とお考え下さい。)

なお、一般社団法人の成立日は、設立登記の申請を行った日(書類提出日)となります。

お問い合わせはこちら

行政書士石下貴大事務所
代表者 代表 行政書士石下 貴大
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-7マック銀座ビル504
TEL:03-5948-7116
FAX:03-5524-7257
MAIL:info@syadan-npo.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~20時まで 土日祝日休み
※事前にご連絡をいただければ営業時間外や土日祝日も対応させていただきます。

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab